無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
縁ある人との再会。
今朝、実家に帰って、車のガソリンを入れに出かけたところ、偶然の再会がありました。




ちょっと道が混んでいたので、普段は通らない抜け道をたまたま選んだら、5年前、通信制の大学で学んでた時に知り合った西武台千葉高校の斎藤先生にバッタリ会いました。

クレーマーというメーカーの、派手なトレーニングウェアを着て走っていたので、「クレーマー着て走ってるあの人、一体誰だろう?」と思ったら、斎藤先生でした。


車を路肩に停めてしばらくお話していたのですが、斎藤先生も2年くらい前からみやざき中央新聞の読者で、しかも、高校の朝読書の時間に記事をコピーして生徒に読ませているそうです。

さらに、以前、フジテレビの『ザ・ノンフィクション』という番組に、緑のふるさと協力隊として活動する僕らの生活が取り上げられたことがあるのですが、その番組を生徒に見せたり、今は僕がみやざき中央新聞で働いてることを生徒に話したりしてくださっているとのことでした。



埼玉や千葉にいると、なかなか地方の暮らしに思いを馳せる機会なんてないと思います。

僕も大学3年の夏、高知に勧誘に行くまでは、地方に住もうなんて考えもしませんでした。



どんな形であれ、高校生という多感な時期に、「こんな生き方もあるんだ」と漠然とでも感じてもらえていたなら、それはとっても嬉しいことだなと思いました。


斎藤先生、ありがとうございます!



来年のインターハイは大分で開催されるそうで、「行けたら行きます」と約束しました。宮崎から大分ってめちゃめちゃ遠いですが、うまく都合つけて行けたらいいなと思います。



縁があるからこそ、こうやって出会うんですよね。

本当に、ご縁を大切にして生きていきたいなと改めて思いました。



たまたまの再会に感謝です。

ありがとうございます!
| がぶ | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yoshitoshi.jugem.jp/trackback/986