無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
わっぱ煮



粟島と言えば、『わっぱ煮』

そんな名物料理ですが、今日、ようやく食べました。

島びらきでも食べるチャンスはあったのですが、何か、仕事を放置して食べに行く気持ちになれず・・・。



4月29日から1週間滞在した相方が、粟島を去る最後のご飯に、食べに行きました。

写真は、わっぱ煮定食1600円です。

久しぶりにお金使いました(笑)



わっぱ煮は、メバルが二匹も入っていて、ボリューム満点で、満腹になりました。

タコも、メカブもおいしかったです♪

何より、わっぱ煮のダシがすんごく美味しくて、飲み干してしまいました。




椎名誠さんの『わしらは怪しい探検隊』を読んで以来、わっぱ煮を食べてみたいと思ってましたが、

ようやく念願が叶いました♪



今度は、夕陽を眺めながら食べたいと思います。
| がぶ | 粟島について | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2009/05/06 9:40 PM posted by: オグリン♪
へぇ〜。
若いのに読んでんだぁ〜。
『わしらは怪しい探検隊』
うん、感心(笑)

オイラは椎名のSFも凄く高く評価しています。
2009/05/07 8:56 AM posted by: がぶ
オグリンさん

コメント、ありがとうございます!!

『あやしい探検隊』は、粟島をウィキペディアで調べていて、発見したので読んでみました。

カップルに対する対応が面白かったです♪




椎名誠さんのSFは読んだことないですね!

いつか、読む機会を持ってみます!

ありがとうございます!!
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yoshitoshi.jugem.jp/trackback/24