無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
息子と全力で向き合うということ
妻がつわりで体調不良になり、寝込むようになってから、3週間以上が経過しました。

その間、僕の生活リズムは、ガラッと変わりました。

〔襪硫餽腓砲△泙蟷臆辰靴覆なった

息子が起きてからは、息子との時間中心になった

その分、早朝に仕事をするようになった

し覯漫■音起き、3時起きをするようになった

ゲ隼全般(料理、掃除、洗濯)をするようになった

β子の保育園の送り迎えもどっちもするようになった
(これまでは、朝か帰りのどちらかでした)

息子とお風呂に一緒に入るようになった
(最近は、イヤイヤ期だったので、「ママがいい!」と言われることがしょっちゅうでしたが、
 息子も、「ママは一緒には入れない」ということがわかったようで、一緒に入ってくれるようになりました)

息子と寝るようになった
(朝を仕事のメインタイムにするようにしたので、息子と一緒に、21時くらいには寝るような生活になっています。
 遅い時でも、23時までには寝て、3時半には起きるような生活リズムです)


本当に、いろんな物事に変化が起こってきています。

すべては、息子と全力で向き合うため。

下ができることで、「お兄ちゃん」になろうとしている息子。

その息子と全力で向き合い、今の変化・成長をしっかりと見とどけたい。

今しかない、息子の成長を、しっかりと胸に刻み込みたい!

そんな想いから、日々、過ごしています。



息子の出産前には、妻は、実家に4ヶ月帰っていたので、独身生活でした。

今回は、息子とも向き合いつつ、お腹の赤ちゃんとも向き合いながら、過ごしていく日々になりそうです。

楽しみます!



いろんなメッセージを、僕に届けてきてくれている今回の出来事を、しっかりと受け止め、

自分自身を整え、成長していきます!


貴重な機会を、ありがとうございます!
| がぶ | つわりママのためにパパができること | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yoshitoshi.jugem.jp/trackback/1296