無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
つわりママの「食べたい」を最優先してあげること
昨日は、妻と病院へ。
その後、気功へ連れて行きました。
一人じゃ、とても運転できそうな状況ではなかったので。

気功が終わると、食欲の出る妻。
「うどんが食べたい」と言うので、気功から程近くの、「ふくろう茶屋」へ。

http://tabelog.com/miyazaki/A4501/A450101/45004298/

ここのうどんは、若干(いや、だいぶ!?)甘めですが、麺にコシがあっておいしいのです。
(我が家は、宮崎うどんのやわらかさには馴染めずにいます)


家ではなかなか食事が喉を通らない状態が続いていますが、
妻も久しぶりに、おいなりさん1個と、ちくわ天うどんを食べて、元気になったようでした。

帰宅後は、久しぶりに笑顔も出ていました。

つわり中は、本当に、食事が制限されるので、ママの「食べたい」を最優先してあげること、とっても大切ですよね。

何か「食べたい」と言ったら、いつでも応えてあげられる、そんな人間でありたいと思っています。
 
| がぶ | つわりママのためにパパができること | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yoshitoshi.jugem.jp/trackback/1289