無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
つわりがひどいママの食べたいものを用意してあげるということ
昨日は、妻からリクエストがあり、

,燭泙乾汽鵐
▲繊璽坤院璽

を作りました。



,燭泙乾汽鵐

まずは、パンをトリエステへ買いに。

トリエステ
http://www.peer-ricka.jp/?page_id=5

我が家は基本、添加物はNG、パンは天然酵母か自家製酵母のお店のみ、というこだわりがあるので、近くにトリエステみたいなお店があってよかった!

ちなにみ、このお店、精神疾患を抱えた方の就労支援施設なので、
現在、20名ほどの精神疾患当事者の方が働いているそうです。

素敵なお店にお金を流せることも感謝!


また、トリエステには、川南のこだわり卵、近藤さんの卵が売っているので、それも合わせて購入。

(トリエステに来た理由は、卵も売ってるから、ってのも理由の1つでした)

近藤自然農園さんについて、詳しく書かれています。(ふなやんのブログ)
http://funaya.miyachan.cc/e247130.html



帰宅後、たまごをゆでて、フォークで潰して、マヨネーズ(これも、有精卵・有機のこだわりです。でも、基本的に、冷蔵庫に入っているわけではなく、先日、「シーチキンおにぎりが食べたい」というので買ったもの)をかけて、まぜまぜ。

食パンに塗るところは、体調がよかったようで、妻がやってました。

久しぶりに、もりもり食べる妻。

既に、体重は、5kgくらい減ったみたいで、食も細くなっていて、食後、「食べ過ぎちゃった」とお腹をさすっていました。

食べ過ぎちゃうくらい、食べられるものが、久しぶりにあってよかった。



▲繊璽坤院璽

これも1日前からリクエストがあって、作りました。

卵なし!簡単!チーズケーキ
http://cookpad.com/recipe/2181395

クリームチーズをとかしておいて、メープルシロップとまぜまぜ。
小麦粉と豆乳、レモン汁をまぜまぜ。
それを合わせて、また、まぜまぜ。
とろりとしてきたら、型に入れて、オーブンで焼くだけ。

本当に簡単でした。

結局、こちらは、「においがダメだぁ」(涙)ということで、食べてませんでしたが、冷蔵庫に入れて一晩経ったので、今日は食べられるかな?

カスタード風のチーズケーキ、美味しく出来上がりました。




つわりママは、においに敏感。
特に、料理中に出る、いろんなにおいは耐えられないみたいですね。

代わりに作ってあげるだけで、本当に喜ばれます。
できるものから、少しずつ、男子厨房に入るべし! ですね。



僕も、12年前には、ほとんど料理なんてできませんでした。
たまたま、あるお休みの日に、4歳と2歳くらいの男の子と女の子の手を引いて、お弁当を買いにホカ弁に入っていくお父さんの姿を見て、
「もし、仮に、奥さんが体調不良で休んでいたり、何かの用事で出かけていたとして、僕は、ホカ弁に弁当を買いに行く父親にはなりたくない」
と思ったことがきっかけで、まずは、カレーやシチューから作るようになり、今では、そこまで得意というわけではないけれど、人様を呼んでホームパーティーで食事を提供できるくらいの腕前にはなりました。
(見た目はひどいもんですが、食べればおいしいです(笑))


さてと、今日はこれから、息子のお弁当づくりです。
(といっても、おかずは、昨日の夜のうちに作ったので、ご飯を炊いて、おにぎりを作るのがメイン!)

楽しみます!

男性で、「料理は苦手」という方が多いですが、やってやれないことはない。やらずにできるわけがない。

絶対に、少しずつ、でも、確実に、料理もできるようになっていくと思います。
ぜひ、いざというときに備えて、男性にも厨房に立ってほしいなと思っています。
(もちろん、そういう方も多いとは思いますが)


今日も、今、ここにある、幸せ感をたっぷり味わって、素敵な1日にしましょう!
 
| がぶ | つわりママのためにパパができること | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2015/07/31 4:21 PM posted by: はるこ
パパ頑張ってるね♡
5キロ痩せたなんて、もともと細いのに大変!よしくんのお料理で少しでも食べられると良いね♪
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yoshitoshi.jugem.jp/trackback/1287