無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
コーアクティブ・コーチングって、本当にその深さは計り知れない。

CTI、コーアクティブコーチング、上級コース2か月とちょっとが経過し、その奥行きの深さ、奥深さを改めて痛感しています。
この深さ、全く想像してなかった、「わかったつもりになっていた」自分を、ただただ反省するばかりです。

さてと、しっかりと学びを深めるぞー!

「深さってどういうこと?」って思われた方のために参考までに、簡単に書くと・・・。

人が何か、問題にぶち当たった時に、多くの場合は、

〔簑蠡仆茵    壁袖い砲燭箸┐襪搬仆萠屠 
¬簑蠅慮彊解決 (体質改善)

この2つのいずれかの方法を取ることが多いと思います。

コーアクティブコーチングの目指す「本質的な変化」って、「体質改善」なんかよりも、もっとインパクトが大きくて、もっと効果的なもの、だなってことです。

理想の自分をイメージして味わう、とかじゃなくて、「今、この瞬間、その理想の自分になっちゃう」感じ!?

あっ、ここ、うまく言語化できない。

たぶん、まだまだ僕自身、この辺にブロックと言うか、もやもやしたものを抱えているんだろうなぁ。

コーアクティブコーチングの4つの礎
「人はもともと創造力と才知に溢れ、欠けるところのない存在である(=NCRW)」
「その人すべてに焦点を当てる」
「今、この瞬間から創る」
「本質的な変化を呼び起こす」

今まで、一番意識していなかったのが、4つめの「本質的な変化」で、これまでは、残りの3つを積み上げた先に、「本質的な変化」が待っているかのように思っていたけれど、「4つの礎」という名前の通り、4つとも、並列、対等な関係だからこそ、つまり、最初から「本質的な変化」も「NCRW]や「今、この」「人に焦点」と同じように、コーチが持ち続けるからこそ、そこに至れるんだろうなぁと改めて実感。

そのためのハンドルを握ることを、これから、改めて、もっともっと意識して行かなきゃいけないんだろうなぁって感じです。

いや〜、深い学び、本当に、感謝です!

もっともっと深めて行こう!

そのためには、まず、「今、ここ」に集中!

今日も素敵な1日になります!

ありがとうございます!

| がぶ | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yoshitoshi.jugem.jp/trackback/1180